HOME               PROFILE          PRODUCTS            NEWS              RESULTS 

 ★ 201612月 横浜工場 15トン・クレーン増設

 組立作業の効率向上を目的として、横浜工場に
15トン・クレーン(無線式)を増設しました。


 

 ★ 20161
 スリッターナイフ用油圧拡縮式スペーサーホルダー製作開始

三菱マテリアル()加工事業カンパニーであるMMCリョウテック株式会社にて設計・製造していたスリッターナイフ用油圧拡縮式スペーサーホルダーは、MMCリョウテック()による製造終了に伴い、設計・製造技術及び販売に関する業務を当社へ事業移管する事となりました。

 


2013年1月 株式会社サステック関東工場様へ自動刃組ロボット納入

2013年1月 株式会社サステック様では自動刃組ロボットを導入し、刃組作業の全自動化を図りました。


2012年12月 本社工場に新鋭プラノミラー導入

本社工場にプラノミラーを導入しました。


株式会社スズヤス海老名工場様・小山工場様

<自動刃替用仮組アーバー&自動クランプスリッター>
株式会社スズヤス様では、新型の仮組アーバーを導入し、刃組時の作業員の負担軽減とラインの稼働率アップを図っています。

仮組アーバーはプッシャー付き旋回&スライドタイプで、将来ロボット刃組の導入も念頭に入れ、カッタースタンドは自動クランプを採用しています。

2008年8月 本社工場に新鋭マシニングセンター導入

本社工場にマシニングセンターを導入しました。
更なる品質向上と効率化を図り、お客様に満足いただける機械製作のため、これからも加工設備の充実を進めてゆきたいと思います。

美達王板和精密金属(東莞)有限公司様が新コイルセンター設立

株式会社メタルワン様が、中国・華南地区の東莞市に新コイルセンターを設立されました。
本センターに設置する2基のスリッターラインには弊社製品が採用され、2008年5月に稼動開始。美達王板和精密金属(東莞)有限公司様のアイデアに、弊社で長年 に渡り培われた技術がミックスされた精密ラインとなっています。

 

2008.07.01.東莞写真 (35).jpgS.jpg

三井金属鉱業株式会社様へスリッターライン納入

2008年1月、三井金属鉱業株式会社様に弊社の新鋭ラインを納入させていただきました。操作性、制御性など に優れ、細部に渡り お客様の経験と技術を織り込んだラインになっています。

 


2006年7月 横浜市金沢区に横浜新工場が完成

神奈川県横浜市金沢区福浦2-18-1
 TEL: 045-790-5230
 FAX: 045-790-5630


本社、伊勢原工場に次いで、待望の横浜工場が完成しました。
この工場には 10 トンクレーンと 5 トンクレーンが設備され、主に大型の機械の組立てを行います。

 


★ 中国のステンレスコイルセンター、美達王精密金属(蘇州)有限公司様が6月から始動
2006年3月 株式会社メタルワン様が、中国・華東地区の蘇州市にコイルセンター、美達王精密金属(蘇州)有限公司 を設立しました。
この中国工場では当社のスリッターラインが2基採用され、5月には本格運転を開始。

メタルワン様は、顧客ニーズに応じてきめ細かいステンレス加工販売網をアジアで展開してきており、蘇州市でのコイルセンターの開設もその一環です。 主にデジタル家電、PC部品、IT関連の現地調達ニーズに対応すべく、設備されています。

 


★ 嘉興紅忠鋼板加工有限公司様へスリッターライン納入

伊藤忠丸紅鐵工株式会社様は、2006年4月 中国・浙江省嘉興市において、100%出資の新規鋼板加工センター(会社名:嘉興紅忠鋼板加工有限公司)を設立 しました。

最近中国では自動車関連の需要が加速度的に増え、これに伴い鋼板需要も著しく増加しているという国内事情が背景にあります。

★ 2005年3月 相互金属株式会社様へスリッター刃替え用仮組み装置を納入

オンラインでの刃替え作業を、オフラインでの作業になるよう改造することによって、刃替えの高効率化を実現。

★ 上海中村精密金属有限公司様へスリッターラインを納入

上海地区を中心とした薄物・狭幅のニーズに応えるべく、2005年5月 中村商事株式会社様が上海中村精密金属有限公司を設立しました。

弊社からは、徹底した精度管理にて加工する部品製作と熟練した機械組立により 、極薄用スリッタースタンドを納入。