阪和スチールサービス株式会社様へSLライン納入



2003年1月 阪和スチールサービス株式会社 様が滋賀県水口町に新工場を建設されました。
ラインの新設にあたり、当社製品が全面的に採用され、1号ライン・2号ラインを据付け。試運転以降順調に製品の加工を続け、ご好評をいただいております。

■ 1号ライン
板厚0.8mm〜6.0mm、
板幅1,400mm
一部改造

■ 2号ライン
板厚0.2mm〜2.3mm
板幅1,400mm
全面新設


 
高精度スリッタースタンド
刃組位置が一箇所となるターンテーブル式を採用。
その他にも時間短縮と作業者の負担を軽減する工夫
が盛り沢山
 
もうおなじみのMD型ロールテンション装置
条数・板厚・条幅を問わず、特別な設定をほとんど
必要としない便利さで、作業員の方に好評
 
入側部
(ピンチロールラフレベラー)

通板性をよくするための工夫




 
 
MD型ロールテンション装置を導入すると、多条取りの場合でもこんなにきれいな巻き取りが可能。
オーバーアームセパレーターは、要望に応じて「エア拡縮式」「油
圧拡縮式のアーバ」、「非接触回路内蔵タイプ」も供給。

 
写真は23条取り