萩原鋼業株式会社様三重工場へ新設ライン納入


萩原鋼業株式会社様では、かねてより建設中であった三重工場が完成。

山王鐵工では、三重工場計画のスタートより建設業者と共に参画、昨年には最新鋭の大型スリッターラインをご発注いただきました。

板厚0.3mm〜3.2mm、板幅1,350mm,コイル重量20トンのこのスリッターラインも、2001年5月には完全に試運転を完了。本スリッターラインは、高品質・高精度なスリット加工を可能とした最新鋭の設備で、カラー鋼板はもちろん、各種の表面処理鋼板等のスリット加工に現在フル稼動しています。

ラインスピードは250M/min。
スリッター本体は、油圧拡縮式スリッター3基を装備して、それぞれ自動交換式でオンラインに入ります。テンション装置は当社の誇るMD型1500ロールテンション装置をご採用頂きました。これにより表面傷の心配のない、スリット加工が高速で可能となりました。




萩原鋼業株式会社 三重工場

 




アンコイラー部分

テンション装置

スリッター本体

リコイラー部分