HOME              PROFILE           PRODUCTS            NEWS              RESULTS      

独創技術で21世紀を見つめる

名   称  :

Name:   
山王鐵工株式会社

SANNO MFG. CO., LTD.
代  表  者  :

Representative:
代表取締役  今田 博之

Representative director:  Imada Hiroyuki
本      社  :


Office & Factory:
 
〒143-0016 東京都大田区大森北6丁目20番11号
TEL:  03-3761-2126(代表)    FAX:  03-3761-2130

6-20-11 Ohmorikita, Ohta-ku, Tokyo Japan #143-0016
TEL: 03-3761-2126    FAX: 03-3761-2130
横浜工場  :


Yokohama Factory:
〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦2丁目18番1号
TEL:  045-790-5230    FAX:  045-790-5630

2-18-1 Fukuura, Kanazawa-ku, Yokohama-City Kanagawa Japan #236-0004
TEL: 045-790-5230    FAX: 045-790-5630
伊勢原工場  :


Isehara Factory: 
〒259-1141 神奈川県伊勢原市上粕屋697番地
  TEL:  0463-95-0535     FAX:  0463-95-7628

697 Kamikasuya, Isehara-City, Kanagawa Japan #259-1141
TEL: 0463-95-0535     FAX: 0463-95-7628
創      立  :

Foundation:
1947年(昭和22年)5月5日

May 5, 1947 (Showa 22)
資  本  金  :

Capital:
3000万円

30 million yen
営 業 品 目  :









Business Line:
   スリッターライン  
 
 
MD型ロールテンション
   
油圧拡縮式スリッター
 
 入側コイルヤード 
 
 自動セパレー タ設定装置
 
 自動刃替装置
   
その他機械

Slitting line, Metal processing machinery, Hydraulic equipment, Design and manufacture of automatic apparatus
建設業許可番号  :
Construction industry permission number:
東京都知事 許可(般-22)124041号

Governor of Tokyo Permission No. 124041
取 引 銀 行 : 三井住友銀行 大森支店
三菱東京UFJ銀行 大森駅前支店
沿革:














































History:
1943年 大田区大森の現本社所在地に今田清一個人により山王鐵工所を創設
1946年 終戦により工場は一時休業していたが同年に再開
  切削工具、油圧ポンプ、油圧プレス、厚型スレート製造プラント等を製造
1947年 事業の拡張に伴い、資本金50万円にて山王鐵工株式会社として再発足
  主として油圧プレス、機械工具を生産、資本金を80万円へ増資
1951年 ケルメットメタル製造部を増設、ケルメット合金平軸受の研究製造に着手
1952年 いすず自動車(株)殿にケルメットメタルの納入を開始
  製鋼部を増設し高速度鋼の製造、電気炉によるステンレスの溶解を開始
1953年 帯鉄用スリッターラインの設計製造を開始
1954年 資本金を250万円へ増資
1955年 鋼板コイル材の切断の用途が増加し、スリッターの研究改良に着手
1961年 特殊鋼関係業績拡大に伴い同部を分離し、(株)山王製鋼として独立
  神奈川県伊勢原市に1万1千坪の用地を買収して伊勢原工場の建設に着手
  資本金を800万円へ増資
1962年 ケルメットメタル鋳造部門等を伊勢原工場へ移設
1964年 資本金を1200万円へ増資
1971年 15トン・スリッターラインを初めて海外(メキシコ)へ輸出
1981年 米国製鉄機械メーカー・MONARCH-STAMCO社と技術提携
1986年 資本金を2400万円へ増資
1992年 MD型ロールテンションを開発し、販売開始
1993年 伊勢原工場に研究用スリッターラインを製作し、設置完了
1994年 伊勢原工場敷地内に機械加工工場として、第6工場を増設
  MDロールテンション米国特許取得
1996年 資本金を3000万円へ増資
1997年 創立50周年
2005年 伊勢原工場の土地一部売却
  大型機械の組立工場として、横浜市金沢区に400坪の用地を買収して横浜工場の建設に着手
2006年 横浜工場が完成、大型機械の組立工場として稼働
  伊勢原工場は、研究施設及び倉庫等として稼働
2007年 創立60周年。伊勢原工場新4号棟倉庫が完成
2008年 本社工場に新鋭加工機マシニングセンターを導入
2012年 本社工場に加工機大型プラノミラーを導入
2013年 中国(上海)、インドネシア(ジャカルタ)にて国際展示会に出展
2017年 創立70周年を迎える
 
 
1943 Seiichi Imada founded Sanno-tekko  at Ohmori-kita Ohta-ku Tokyo Japan
1953 Began design and manufacturing of slitting lines
1981 Joined in a technical cooperation with MONARCH STAMCO which is the maker of steel making machines.
1992 Developed "MD Roll" tension device and began manufacture and the sale.
2007 Celebrated the 60th anniversary of the foundation. New warehouse building No.4 of Isehara factory was completed.
2013 Exhibited at the international exhibition in Shanghai of China and in Djakarta of Indonesia.
2017 The 70th anniversary of the foundation.