伊藤忠丸紅特殊鋼株式会社様で大型ラインを新設


 

伊藤忠丸紅特殊鋼株式会社様では、神奈川県川崎市から群馬県に移転後、レベラーライン3基、スリッターライン3基に加えて、極薄用精密 ミニラインを1基増強。その後更にミニレベラーラインを更新しました。

2011年には能力増強のため大型ラインを新設。
この新1号ラインは、同社3基目のMDロールテンション装置を搭載し、セパレータは油圧拡縮式自動位置決め装置付きで、高効率化を図っています。